知名度よりサービスの質が重要!マンション管理会社の選び方
賢く選ぶ!本当に頼れるマンション管理会社【東京編】 » 理事さん必見!マンション管理会社の正しい選び方 » サポート内容を確認する

サポート内容を確認する

このページでは日常業務から万が一のトラブル時まで、サポート内容でマンション管理会社を選ぶ際のポイントなどを紹介します。

トラブル時も含めたマンション管理会社のサポート内容とは

マンション管理サービスは主に以下に紹介する5つに分類することができます。

事務管理

組合運営の事務全般で、管理計画の策定総会運営会計関連など多岐にわたっています。

現在はシステム化することで効率化している業者も多く、プランニングなどはプロの提案力が期待できる部分です。

管理員

これは個々のパーソナリティに影響される部分が少なくありませんが、高品質なサービスを提供している業者ではマニュアルチェックシートなどで業務レベルをしっかり管理できる仕組みを確立しているもの。

日々顔を合わせる存在なので、対応力もチェックすべきポイントです。

清掃

清掃の質は管理会社のプログラム化研修制度などによって大きく変わってきます。

住民にはすぐに結果がわかるので、マンションのコミュニティサイトの口コミを見るとかなり参考になるでしょう。

建物・設備管理

各種点検や検査は管理会社の有資格者が実施することになります。

これは目に見えない部分も多いので、トラブルを未然に防ぐような体制でチェックしてくれる業者なら安心できます。

緊急対応

多くのマンション管理会社では365日24時間のコールセンターを用意して、トラブル時に緊急対応してくれます。

マンション管理会社トラブルと管理会社の役割について

マンションでは入居者に関するトラブルが頻発しやすく、こうしたトラブルが原因でマンションの経営に悪影響が生じています。

そのためマンション管理を良好に進めるには、管理会社と連携をとってトラブル発生を防がなければいけません。

まずは発生しやすいトラブルの事例をチェックしてみましょう。

共用部分の管理に関連するトラブル事例

マンションの居住者間で発生するトラブルの多くは、建物の共用部分で発生しています。頻繁に発生しているのはエレベータや駐車場での喫煙、共有スペースの私的利用です。

管理会社はこうした行動をとっている居住者に注意を行い、トラブルの改善を図ります。改善しない場合は組合理事会に提案を行い、状況改善を進めるのが一般的です。

共用部分の管理には関連せず使用細則で定めた事項に関するトラブル事例

居住者間で発生するトラブルは、何も共有スペースだけではありません。たとえ住宅内であってもピアノなどの楽器を演奏したり、勝手にペットを飼育したりすることは、他の住民に迷惑となる可能性が高いです。

こうしたトラブルが発生した際、管理会社は管理組合へ報告を行い、居住者に注意を行います。場合によっては、ルール改定の提案を行うこともあります。

共用部分の管理には関連せず使用細則で定められていないトラブル事例

家族でマンションを利用している方の中には、小さなお子様と生活している方が多く存在しています。

子供が遊びまわる際に発生する音や振動は、近隣住民に悪影響を与えてしまうので注意が必要です。騒音などのトラブルが発生した際、管理会社は当事者に注意を行い、環境改善を図ることでトラブルを解消します。

分譲マンションで起こりやすいトラブル事例

分譲マンションの管理を行う際は、さまざまなトラブルが発生して建物の管理に悪影響が生じることが多いです。管理会社をうまく活用できないといったトラブルは、多くのオーナーが体験しています。

最近は駐車場などの設備を改修したのに、利用者が増えず管理費や修繕費用が不足してしまうというトラブルが多発しています。

管理会社の姿勢と質が重要になる

マンション管理会社トラブルを未然に予防するには、きちんとした対応を行ってくれる管理会社を見つけておく必要があります。

しっかりこちらの話を聞いてくれて、的確なアドバイスやサポートを実施してくれる管理会社を見つけておくのがベストです。

こうした対応を行っておけば万が一マンションで多数のトラブルが発生しても、迅速にトラブルを解消することができます。

マンション管理会社の契約内容と対応範囲

マンション管理会社が対応してくれるのは基本的に契約内容に沿ったもの。

公式サイトや見積もり内容をチェックするのはもとより、プレゼン時には不明点や疑問点はこと細かにヒアリングしておく必要があります。

なお、大手のサービスは比較的画一的で品質が維持されるともいえますが、大手でない業者の中にはより柔軟な対応してくれるところもあります。

本来、契約内容にはない業務でも住民にプラスになることは積極的にサポートしてくれるところもあるので、こうした点はマンション管理会社の口コミ掲示板などで評判をチェックすることをおすすめします。

東京でおすすめの
マンション管理会社3選
口コミ・評判をチェック

東京のおすすめ独立系
マンション管理会社3選

マンション管理会社は、デベロッパー系と独立系に分類することができます。デベロッパー系のメリットは、ブランド力と安心感。一方、独立系は、デベロッパー系より割安なうえ、系列会社のしがらみがない分、公平な立場で柔軟に対応してもらいやすいメリットがあります。

このサイトは、柔軟な対応とコストカットを叶えたいという方のために、東京都の独立系マンション管理会社を徹底調査しています。東京でおすすめの独立系マンション管理会社3選をチェックしてみてください。

“対応力の高さ”に
定評がある

ウイッツコミュニティ
イメージ
引用元:ウイッツコミュニティ公式HP
(https://www.wits-com.net/)

現場の「困った」を
スピーディーに
解決する
対応力

  • 毎月の「理事長訪問」「全世帯アンケート」で、現場の声を素早くキャッチアップ!
  • 現場の状況に応じて、コスト削減策を提案

公式HPで
サービスを
見る

電話で問い合わせる

“創業60年以上”で
安心感がある

日本ハウズイング
イメージ
引用元:日本ハウズイング公式HP
(https://www.housing.co.jp/)

老舗企業
だからこその
安定した経営基盤

  • 創業60年以上、マンション管理に従事する老舗企業(2023年8月調査時点)
  • 豊富な管理実績に基づくサポート体制

公式HPで
サービスを
見る

電話で問い合わせる

“コミュニティ
形成”もサポート

ライフポート西洋
イメージ
引用元:ライフポート西洋公式HP
(https://www.lifeport-s.com/)

27種類以上の
ライフサービスで
住民の繋がりを醸成

  • クリーニング・文化教室など幅広いサービスを提供
  • 入居者の懇親会に参加し、コミュニケーションの円滑化をサポート

公式HPで
サービスを
見る

電話で問い合わせる

※選定条件:Googleで「マンション管理会社 東京」と検索し表示された全101社のうち、独立系の会社のみをピックアップ。独立系48社を下記の基準で選定しています(2023年6月30日調査時点)。
・対応力の高さ(顧客の声に迅速に応えてくれる会社)
└東京の独立系の会社で唯一、毎月の理事長・住民へのヒアリングを実施しており、かつ改善策を開示している会社を選定
・安心感(長年培ってきた経験がある会社)
└公式サイトに記載されている創業/設立年をもとに、経営年数が最も長い会社を選定
・コミュニティ形成サポート(住民へのライフサービスを数多く行っている会社)
└公式HPにて唯一コミュニティ形成サポートを掲載している会社を選定
チェック

独立系とデベロッパー系
どちらが良い?

「独立系」と「デベロッパー系」、それぞれのメリット・デメリットを正確に理解することが、失敗しないマンション管理会社選びの第一歩です。

メリット・
デメリットを見る