賢く選ぶ!本当に頼れるマンション管理会社【東京編】/理事さん必見!マンション管理会社の正しい選び方/国土交通省の情報もチェック

国土交通省の情報もチェック

このページでは過去の行政指導歴など国土交通省情報からわかる、マンション管理会社のネガティブ情報などを紹介します。

国土交通省サイトでわかるマンション管理会社のネガティブ情報

マンション管理会社の行状を調べるにあたって、ぜひともチェックしておきたいのが国土交通省のサイト。
まず、きちんとした登録業者であれば、マンション管理業者として国土交通省のサイトで登録番号などを検索することができます。

また、マンション管理業者に対する監督処分等情報として業務停止処分指示処分などを受けた業者も掲載されているので、問い合わせや見積もり時に不安を感じるような業者なら、こうした情報もチェックしておくといいでしょう。
登録番号は5年ごとの更新で、国土交通大臣(××)第000000号といった形式になっていて、××の部分で更新回数がわかります。
きちんと更新している業者なら番号から複数回更新していることがわかるので、ひとつの参考にしてください。

国土交通省情報以外にも見るべきマンション管理会社の注意点

マンション管理会社の公式サイトを見る際に、サービス概要や費用以外にもチェックしておくべき点は、管理している戸数・棟数・マンション管理士の人数など。
これらは実績やサービス体制にも大きく関係するものなので、サイトで公開している業者なら一定レベル信頼の証となるでしょう。

他にもマンション管理業協会という一般社団法人があり、こちらもサイト上で登録業者の情報を検索することができます。
管理実績従業員数に対するマンション管理士の割合などが掲載されているので、登録業者の情報を追認したい場合、参考になると思います。

コスト削減が得意な東京の
マンション管理会社3選

ウイッツ
コミュニティ
東京・神奈川に密着したマンション管理会社。「顔の見える管理」®をモットーに、原則として毎月訪問し、状況確認のヒアリングなどを行なっています。

サービス内容を
公式HPで見る

合人社
計画研究所
全国各地のマンションを管理している大手独立系会社。設計事務所をルーツに持ち、大規模修繕の計画立案や修繕工事の施工管理を得意としています。

サービス内容を
公式HPで見る

ビル
センター
東京・池袋を拠点に、創業から54年を数える老舗のマンション管理会社。2017年までの5年間、管理委託契約を更新し続けられた満足度の高いサービスを提供している会社です。

サービス内容を
公式HPで見る

東京のマンション管理会社を
コスト削減率で比較!