知名度よりサービスの質が重要!マンション管理会社の選び方
賢く選ぶ!本当に頼れるマンション管理会社【東京編】 » 理事さん必見!マンション管理会社の正しい選び方 » マンションを管理会社に委託するメリット・デメリット

マンションを管理会社に委託するメリット・デメリット

マンションはほぼ「管理委託」になってきている

マンションを賃貸として利用している人にとって、管理会社はとても身近な存在といえます。

マンションの管理は家賃の管理だけでなく、その他にも数多くの手間を必要とし、もしそれらを行わなければ賃貸や建物としての機能を発揮しなくなってしまうのです。

これらの煩雑な業務のほとんどを引き受けてくれるのが管理会社であり、多くのマンションで管理委託による管理が行われています。

管理委託は業務の負担が大幅に減る

そもそも自主管理とは、マンションの運営をすべて自分で行なうことを意味します。

業務内容として、補修や管理組合の委員の把握、理事会などの出席等があります。

しかし、各管理組合の方も仕事を持っている場合、急な仕事が入ったり、または高齢化によって全ての業務を行うことが難しいともいえます。

管理会社は運営の方針に関わる事はできませんが、それ以外の清掃や補修、経費の管理等の雑務を引き受けてくれます。

つまり管理委託をすることで、自主管理とは異なり、マンション管理に関する理事会や、計画、方針等の決定が主要な業務となります。それにより、管理業務自体の負担が大きく減少するでしょう。

自主管理は「知識」が求められる

意外と一番大きなネックになりやすいのが、管理をする際に必要となる専門知識です。

方針の決定や計画や経費の管理は、マンション管理の知識がない状態で行なうことはできません。

管理者になったから管理者としてすぐに建物を管理できるようになるということはなく、専門知識が必要になるのです。

管理委託であれば、専門知識が必要になる仕事の大部分を担ってくれるため、一から勉強しなくても問題ありません。長年の経験という部分でも、頼れる存在となるでしょう。

「部分委託」という手段も効果的!

管理会社の利用について、強いてデメリットを挙げるなら「管理会社に管理費用を支払う必要がある」ことでしょう。

質の低いマンション管理会社を選んでしまうと、費用がかかるだけで、業務の負担が減らないという不満も出てくるかもしれません。

一部のみの委託を受け付けている会社も数多くあります。そのため、予算と相談しながら、マンションに合った管理会社を見極めることが大切です。

東京でおすすめの
マンション管理会社3選
口コミ・評判をチェック

東京のおすすめ独立系
マンション管理会社3選

マンション管理会社は、デベロッパー系と独立系に分類することができます。デベロッパー系のメリットは、ブランド力と安心感。一方、独立系は、デベロッパー系より割安なうえ、系列会社のしがらみがない分、公平な立場で柔軟に対応してもらいやすいメリットがあります。

このサイトは、柔軟な対応とコストカットを叶えたいという方のために、東京都の独立系マンション管理会社を徹底調査しています。東京でおすすめの独立系マンション管理会社3選をチェックしてみてください。

“対応力の高さ”に
定評がある

ウイッツコミュニティ
イメージ
引用元:ウイッツコミュニティ公式HP
(https://www.wits-com.net/)

現場の「困った」を
スピーディーに
解決する
対応力

  • 毎月の「理事長訪問」「全世帯アンケート」で、現場の声を素早くキャッチアップ!
  • 現場の状況に応じて、コスト削減策を提案

公式HPで
サービスを
見る

電話で問い合わせる

“創業60年以上”で
安心感がある

日本ハウズイング
イメージ
引用元:日本ハウズイング公式HP
(https://www.housing.co.jp/)

老舗企業
だからこその
安定した経営基盤

  • 創業60年以上、マンション管理に従事する老舗企業(2023年8月調査時点)
  • 豊富な管理実績に基づくサポート体制

公式HPで
サービスを
見る

電話で問い合わせる

“コミュニティ
形成”もサポート

ライフポート西洋
イメージ
引用元:ライフポート西洋公式HP
(https://www.lifeport-s.com/)

27種類以上の
ライフサービスで
住民の繋がりを醸成

  • クリーニング・文化教室など幅広いサービスを提供
  • 入居者の懇親会に参加し、コミュニケーションの円滑化をサポート

公式HPで
サービスを
見る

電話で問い合わせる

※選定条件:Googleで「マンション管理会社 東京」と検索し表示された全101社のうち、独立系の会社のみをピックアップ。独立系48社を下記の基準で選定しています(2023年6月30日調査時点)。
・対応力の高さ(顧客の声に迅速に応えてくれる会社)
└東京の独立系の会社で唯一、毎月の理事長・住民へのヒアリングを実施しており、かつ改善策を開示している会社を選定
・安心感(長年培ってきた経験がある会社)
└公式サイトに記載されている創業/設立年をもとに、経営年数が最も長い会社を選定
・コミュニティ形成サポート(住民へのライフサービスを数多く行っている会社)
└公式HPにて唯一コミュニティ形成サポートを掲載している会社を選定
チェック

独立系とデベロッパー系
どちらが良い?

「独立系」と「デベロッパー系」、それぞれのメリット・デメリットを正確に理解することが、失敗しないマンション管理会社選びの第一歩です。

メリット・
デメリットを見る