知名度よりサービスの質が重要!マンション管理会社の選び方
賢く選ぶ!本当に頼れるマンション管理会社【東京編】 » マンション管理会社がやってくれる仕事内容 » 清掃

清掃

マンション管理会社の仕事のひとつ、清掃業務について説明します。

マンション管理会社が行っている清掃業務は3つ

マンション管理会社は、大きく分けて以下の3つの清掃業務を行っています。それぞれの業務について、具体的に見ていきましょう。

住人が日々利用する、マンションの共有部分。たとえば、エントランスや階段、駐車場、廊下、自転車置き場などは、人が行き来する頻度の多い場所です。そのため、ゴミが溜まりやすく、毎日の清掃が必須です。簡単な掃き掃除や拭き掃除だけでなく、必要に応じて、大型の清掃機材や特殊洗剤を使用します。また、ゴミ集積所の管理も行います。

住人にとってみれば「もっともよく見かける、管理人の仕事」ともいえるでしょう。住みやすいマンションを維持するための、重要な業務のひとつです。

日々、徐々に蓄積する汚れなどは、専門スタッフによる定期的な清掃が必要となります。

床や壁などは、毎日掃除をしていても、ほこりではない汚れが少しずつ蓄積します。定期的に特殊な掃除をしなければ、汚れが素材に沈着、除去できなくなってしまいます。

また、商業ビルなどの場合には、高所からの吊り下げで壁や窓の清掃を行います。入居するテナントによっては、ネズミやゴキブリの駆除を定期的に実施する場合も。

これら定期清掃業務は、基本的に管理会社の専門スタッフによって、行われます。

日常清掃や定期清掃では、除去しきない汚れのための業務である特別清掃。一般的に、マンションや管理会社側からの、要望・提案によって行われます。

廊下や階段の壁に付着した積年の汚れや、ステンレス部分の金属変質による汚れなど、これら特別な汚れは、専用の機材・洗剤で洗浄しなければ、除去することはできません。

とくに大きく美感を損なうものではないので、マンション側や管理会社と合意があった場合にのみ、行われます。

定期的に清掃研修を行う管理会社もある

マンションの共有部分は、特殊な場所や形状、材質である場合が非常に多いです。

そのため、私たちが想像する「単純な掃除」で済むことは、そうありません。さらに、作業をする際には、安全への配慮も絶対不可欠となります。

マンション管理会社の中には、管理人に対して清掃業務の定期研修を行っている業者もある程なのです。

住人にとって、気持ちよく暮らせる環境を整えること」は、管理会社を選ぶ際においても、重要なポイントのひとつだといえるのではないでしょうか。

東京でおすすめの
マンション管理会社3選
口コミ・評判をチェック

東京のおすすめ独立系
マンション管理会社3選

マンション管理会社は、デベロッパー系と独立系に分類することができます。デベロッパー系のメリットは、ブランド力と安心感。一方、独立系は、デベロッパー系より割安なうえ、系列会社のしがらみがない分、公平な立場で柔軟に対応してもらいやすいメリットがあります。

このサイトは、柔軟な対応とコストカットを叶えたいという方のために、東京都の独立系マンション管理会社を徹底調査しています。東京でおすすめの独立系マンション管理会社3選をチェックしてみてください。

“対応力の高さ”に
定評がある

ウイッツコミュニティ
イメージ
引用元:ウイッツコミュニティ公式HP
(https://www.wits-com.net/)

現場の「困った」を
スピーディーに
解決する
対応力

  • 毎月の「理事長訪問」「全世帯アンケート」で、現場の声を素早くキャッチアップ!
  • 現場の状況に応じて、コスト削減策を提案

公式HPで
サービスを
見る

電話で問い合わせる

“創業60年以上”で
安心感がある

日本ハウズイング
イメージ
引用元:日本ハウズイング公式HP
(https://www.housing.co.jp/)

老舗企業
だからこその
安定した経営基盤

  • 創業60年以上、マンション管理に従事する老舗企業(2023年8月調査時点)
  • 豊富な管理実績に基づくサポート体制

公式HPで
サービスを
見る

電話で問い合わせる

“コミュニティ
形成”もサポート

ライフポート西洋
イメージ
引用元:ライフポート西洋公式HP
(https://www.lifeport-s.com/)

27種類以上の
ライフサービスで
住民の繋がりを醸成

  • クリーニング・文化教室など幅広いサービスを提供
  • 入居者の懇親会に参加し、コミュニケーションの円滑化をサポート

公式HPで
サービスを
見る

電話で問い合わせる

※選定条件:Googleで「マンション管理会社 東京」と検索し表示された全101社のうち、独立系の会社のみをピックアップ。独立系48社を下記の基準で選定しています(2023年6月30日調査時点)。
・対応力の高さ(顧客の声に迅速に応えてくれる会社)
└東京の独立系の会社で唯一、毎月の理事長・住民へのヒアリングを実施しており、かつ改善策を開示している会社を選定
・安心感(長年培ってきた経験がある会社)
└公式サイトに記載されている創業/設立年をもとに、経営年数が最も長い会社を選定
・コミュニティ形成サポート(住民へのライフサービスを数多く行っている会社)
└公式HPにて唯一コミュニティ形成サポートを掲載している会社を選定
チェック

独立系とデベロッパー系
どちらが良い?

「独立系」と「デベロッパー系」、それぞれのメリット・デメリットを正確に理解することが、失敗しないマンション管理会社選びの第一歩です。

メリット・
デメリットを見る