サイトマップ

知名度よりサービスの質が重要!マンション管理会社の選び方。 堅く選ぶ!本当に頼られるマンション管理会社Navi

メインビジュアル
マンション管理会社Navi HOME
マンション管理会社がやってくれる仕事内容

マンション管理会社がやってくれる仕事内容

このカテゴリでは、マンション管理会社の仕事内容を見てみます。

マンション管理には多くの仕事内容がある

ある程度の規模のマンションで、多くの人が住んでいる場合は、マンション管理会社のお世話になったほうが賢明でしょう。
分譲マンションには、それぞれ管理組合があります。
法律で定められているので、必ず設置しなければなりません
人数が比較的少ないマンションであれば、管理組合の働きで管理・運営もできるでしょう。

 

しかし、ある程度規模の大きいマンションになってくると、その管理・運営は、専門能力を必要とします。
管理組合があるとはいえ、そこに所属する理事などは、通常、本業を持っていますが、いつでもマンションのことばかりを考えているわけにはいきません。

 

日常的に設備の保守点検立ち合いや、運営上の会計処理、セキュリティー関係、共用部分の修繕の必要の確認、建物の大規模修繕や建て替え、資産価値の維持と向上を目指した各種の動き。
他にも、マンションの維持には多くの仕事があるのです。
とても管理組合でできる量の仕事ではなく、能力の範囲も超えています。

 

だからこそ、特に規模の大きいマンションにおいては、専門職であるマンション管理会社と契約を結ぶのです。

どんな業務をしてくれるのか

マンション管理会社は、マンションの維持や資産価値向上のために、あらゆる仕事を請け負います。
上に示した管理業務は、ほんの一例です。
他にも、たとえば、住民同士のトラブルなどといった、本来は当人たちで片付けるべきものまで対応しています。

 

マンションの住人がいかに快適に生活を送ることができるかを模索し、そのお手伝いをするのがマンション管理会社なのです。

 

このカテゴリでは、マンション管理会社が具体的に行っている仕事を解説します。
新築マンションに入居予定の場合はもちろん、すでに管理会社と契約しているものの別会社への契約変更を検討している場合など、多くの人にお役に立てていただければと思います。