サイトマップ

知名度よりサービスの質が重要!マンション管理会社の選び方。 堅く選ぶ!本当に頼られるマンション管理会社Navi

メインビジュアル
マンション管理会社Navi HOME
いま注目の独立系マンション管理会社一覧

いま注目の独立系マンション管理会社一覧

このカテゴリーでは管理業務の特徴や実績などをリサーチして、マンション管理会社のおすすめ8社をピックアップしています。

不満や課題を改善するためのマンション管理会社変更とは

現在のマンション管理会社に不満があっても、管理組合としては業者変更の手間やリスクがかなり気になるのではないでしょうか。
組合理事も持ち回りで交代するのが一般的ですし、業者変更するには総会での決議を得る必要もあります。

 

しかし、マンション管理会社を見直すことで管理委託費用や共用部分の経費削減をすることも可能です。
コスト以外にも日常的な管理や清掃作業など、住み心地に大きく影響する部分も多々ありますし、長期修繕大規模改修工事では専門家のサポートが不可欠。
分譲マンションは数十年住み続けるヒトが多いわけですから、見直しをするなら1日でも早い方がいいに決まっています。

 

そこで詳細ページでは独立系マンション管理会社を主体におすすめの8社をピックアップ。
サービス特性業者変更時の流れなどを紹介しています。
現在の業者にお任せ状態ではいつまで経っても現状は改善されません。
不満や課題があるなら、ぜひとも一度他の業者に問い合わせをしてみてください。

 

リプレイス

リプレイスは、独自の経営管理システムを用いて作った詳細な月次報告書によって毎月の管理実績を報告してくれるのが特徴。

管理計画を練るのは、10年以上のキャリアを持つ管理業務主任者が行うので、信頼して管理計画を任せられるのもポイントです。

 

警備会社と監視体制を連携して24時間体制でサポートを行うほか、マンションの屋上を活用したレジャーのサポートも行ってくれるなど、幅広いサービスを提供してくれます。

マンションの維持技術に長けた専門の資格を持つスタッフが数多くいるので、マンションをよりよい状態で維持することを得意としているほか、設備管理の品質もとても高いです。

 

リプレイスに管理会社を変更したい場合は、見積もり依頼を行って金額を出してもらった後、理事会で検討した後総会での決議が出たら、これまでの管理業務をチェックしながら引き継ぎ作業を行い、リプレイスの管理に入ります。

リプレイス

日本ハウズイング

日本ハウズイングは全国各地に支店があるため、それぞれの支店が地域密着した管理業務を提供します。

その土地に合わせた管理業務に特徴があるので、地域の特色をわかった上でマンション管理をしてくれるのはとても魅力的です。

 

ひとつひとつの業務もとても丁寧で、清掃もしっかり行ってくれるのはもちろん、点検作業も手を抜くことなくきちんと作業してくれるので、安心してマンション管理を任せられる企業です。

管理実績も豊富なので、修繕計画も相談に乗ってもらえるなど、頼りがいのあるマンション管理会社です。

 

日本ハウズイングに管理業務を変更する際は、見積もりを出して金額を把握してから、住民説明会で管理会社がマンションの住民に管理や見積もりについて説明してくれます。

その後理事会と総会の決議が出たら、管理業務のスタートとなります。

日本ハウズイング

合人社計画研究所

合人社計画研究所では、少人数担当制度を設けており、顧客と密にコミュニケーションを取りながら、信頼関係を作りつつ管理業務を遂行してくれるのが特徴です。

ISP9001の認証を取得しているため、サービス品質が高いことはお墨付き。

 

規模の大きい管理会社なので、管理業務を外注する必要がなく、経費の削減にも一役買ってくれます。

マンション管理受託頭数はなんと3,500棟以上、管理受託組合数も3,000棟以上、管理受託戸数は170,000戸以上と、全国で非常に豊富な実績を持っている点もポイントです。

 

広島に本拠地を構えているので、事務作業などにおける人件費が首都圏より安いのも助かります。

合人社計画研究所に管理会社を変更する際は、見積もりを出してもらい、金額について理解した後、管理会社が住民説明会でマンション住民への管理業務に関する説明を行います。

その後理事会と総会で決議が出たら、管理業務が開始されます。

合人社計画研究所

クラシテ(旧ダイワード)

クラシテは、マンション管理の専門スタッフが複数在籍しているため、管理業務の品質改善についてよりよい提案をしてくれます。

またサービス品質を維持することに注力しており、質の高い管理業務が期待できます。

 

さらにクラシテでは、独自の料金体系を採用しており、管理費用が高くなりすぎることのないよう、適切な料金設定をしてくれるのもポイントです。

管理費用が高いために管理会社を変更するというマンションも多いと思いますので、適切な料金設定を行う管理会社はとてもありがたい存在ですね。

 

クラシテに管理会社を変更する際の流れは個性的で、見積もりの前にマンションに伺い、管理組合の現状や建物について診断を行い、管理の問題点がどこにあるのかという点を洗い出します。

 

その後対策やその実施計画を提案し、管理組合の合意を得て、総会の決議が出たら、管理業務が始まるという流れです。

クラシテ(旧ダイワード)

ユニオン・シティサービス

ユニオン・シティサービスは、東京や神奈川、千葉、埼玉んどの首都圏を中心にマンション管理業務を行う会社でs.

定期的に管理組合アンケートや環境向上委員会などを開き、サービスの改善に取り組みます。

 

業者変更実績が多く、他社からユニオン・シティサービスに管理会社を変更したというケースが実に7割を占めます。

修繕積立金の回収サポートを無期限で行う、独自の手法でクオリティの高い清掃業を提供するなど、よりよいサービスを目指して尽力している管理会社です。

 

ユニオン・シティサービスに管理会社を変更する際は、まず理事会や管理組合が現行の管理会社に管理品質の改善を要求します。

その後業務が改善されないとなったら、管理会社を変更するためにユニオン・シティサービスに見積もりを取ります。

総会での決議を得たら、ユニオン・シティサービスでの管理業務のスタートです。

ユニオン・シティサービス

国土管理

国土管理は、マンション管理業協会会員企業に登録されており、管理費の滞納分を保証してくれるシステムを導入しています。

オンラインの無人管理員システムで、夜間もしっかりサポートしてくれるので、セキュリティ面もしっかり確保できるのが特徴です。

 

マンション管理において、法律の改定が入ったり、防災情報が入った際には住民に都度周知してくれます。

管理業務に加え、分譲開発や不動産売買にも対応していますので、マンションの売却時にも相談を乗ってもらえるなど、幅広いサービスを提供しているのポイントです。

 

国土管理に管理会社を変更するには、まず管理組合で建物の現状や管理において改善すべき課題をまとめ、それらをもとに見積もりを依頼します。

 

金額が出たら管理組合から費用の内訳や管理業務についての説明を行い、提案内容を再度推敲して管理組合と総会の承認を得たら国土管理の管理業務がスタートするという流れです。

国土管理

サニーライフ

サニーライフは、規模の大きいマンション管理会社ではありませんが、委託料の引き下げや経費の再点検など、積極的にコスト削減に対する対応を取り、管理費未納者への回収業務を請け負うなど、幅広いサービスを提供している管理会社です。

 

万が一に備えて24時間体制でサポートできる体制を整えているほっか、フロントマンは1人につき10棟程度の担当に留め、サービスの品質を維持するよう務めています。

サニーライフに管理会社を変更する場合は、見積もりを依頼して金額を把握した後、住民説明会でサニーライフが住民に管理内容や見積もりについての説明を行い、理事会塗装回の決議が出たら、管理業務のスタッフがとなります。

サニーライフ

コミュニティワン

コミュティワンは、14万戸以上のマンション管理実績を持つ信頼できる管理会社です。

理事会や総会の運営について専門のスタッフがサポートしてくれるほか、重要書類を電子ファイリングで保管するサポートもしてくれます。

 

「クリーンマスター」というマンション美化のプロを全国の主要地域に配置し、マンションの品質維持にも注力しているなど、幅広いサービスを行っている点が特徴です。

 

コミュニティワンに管理会社を変更する際は、まず見積もりを出してもらい金額を把握し、その後住民説明会でコミュニティワンが住民にその内容を説明します。

理解が得られ、理事会と総会の決議が出たら、コミュティワンの管理業務の始まりです。

コミュニティワン

このサイトについて

サイド

マンションの管理会社の新規依頼・見直しを考えている理事さんのために、認知度は低くても満足度が非常に高いと評判の独立系管理会社を紹介しています。

コンテンツ